沖縄県酒造組合(玉那覇美佐子会長)が29日発表した2015年の泡盛総出荷量(アルコール度数30度換算)は前年比3・9%減の1万9247キロリットルとなり、11年連続で減少した。若者のアルコール離れなどの長年の課題を克服できず、16年ぶりに2万キロリットルを割り込んだ。