沖縄タイムス+プラス ニュース

嘉手納基地飛来のCV22オスプレイ 24時間たたずに離陸

2018年6月5日 09:55

 【嘉手納】米軍嘉手納基地に飛来していた米空軍のCV22オスプレイ4機が5日午前9時20分、ヘリモードで南側滑走路から相次ぎ離陸した。同機は4日午後に嘉手納基地へ初めて飛来しており、24時間たたず飛び立った格好だ。

嘉手納基地を離陸する米空軍のCV22オスプレイ=5日午前9時22分(下地広也撮影)

 一方で「嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会」(三連協)は5日午前8時から、CV22も含めた米軍機の緊急の目視調査を実施している。米本国から暫定配備されているF22最新鋭ステルス戦闘機、常駐機のF15戦闘機が訓練しており、午前8時半過ぎにはF15の離陸時に105・7デシベルを記録した。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS