那覇市が実施する埋蔵文化財調査で、調査後に刊行する調査報告書14件が、専門員の原稿執筆の遅れで未刊行だったことが分かった。城間幹子市長が30日の会見で発表した。