高校野球の第63回沖縄県春季大会第9日は30日、北谷など2球場で準々決勝4試合が行われ、美来工科、豊見城、沖縄尚学、糸満が4強入りした。  美来工は1-1の八回、砂川魁の左前適時打で勝ち越した。九回にも1点を加えて3-1で前原を下し、初のベスト4を決めた。