4日朝、沖縄県北谷町砂辺の路上にネコの死体が放置されているのを、同地区でネコの保護などに取り組む「クローバーの会」が見つけた。ネコは頭が胴体からほぼ切り離されており、前後の足もなくなっていた。死体は子どもたちの通学路になっている道路上に放置されていたという。