沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では31日も、新基地建設に反対する市民ら約120人が座り込みを続けた。午前の集会には、春休みを利用して訪れた親子連れの姿もあった。