沖縄気象台は10日午前5時10分、大東島地方に暴風警報を発表した。大東島地方では、10日昼前から暴風となり、昼過ぎに最接近する見込みで、厳重な警戒を呼び掛けている。沿岸の海域は大しけとなっており、うねりを伴った高波に警戒が必要。