森山未來、大植真太郎、平原慎太郎の3人のダンサーによる舞台「談ス」が3月29日、浦添市の国立劇場おきなわであった。しなやかな肉体から生み出される大胆な動きと、その合間に放り込まれる突拍子のない話。コンテンポラリーダンスでも演劇でもない、不思議な空間で観客を引き付けた。