待機児童に関する沖縄タイムスのネットアンケートでは、6割以上が認可園に落ちた理由を「保育園・保育士不足」と回答した。現場で働く保育従事者は毎年増えている一方、働く女性が増え、入園希望者が予想以上に増加。