【那覇】「ケービン」の愛称で親しまれた沖縄県営の軽便鉄道那覇駅跡の那覇市泉崎バスターミナル再開発工事現場で、昨年9月からことし3月にかけて転車台とみられる遺構や車両の点検施設とみられる遺構が相次いで発見された。3月23日に報道陣に公開された現場の様子を写真で紹介する。(社会部那覇担当・又吉俊充)