沖縄県は4日、名護市辺野古の新基地建設で、翁長雄志知事による埋め立て承認取り消し処分は違法だとして国が出した是正指示の違法性を審査している第三者機関「国地方係争処理委員会」(係争委)へ、処分の正当性を主張する「反論書」を提出した。