低所得の高齢者1人につき3万円を配る国の「年金生活者等支援臨時福祉給付金」の申請受け付けが、沖縄県内の各市町村でも始まっている。厚生労働省の調べでは3月22日の浦添市を皮切りに、4月4日までに那覇市、沖縄市、豊見城市、国頭村、多良間村の6市村でスタート。