7日午後2時の便で那覇一文字北堤に渡った大城恵人さん。船着き場に釣り座を構え、生きたオジサンの餌を内海向けに遠投した。1時間後、タマン狙いに出した沖縄スペシャル7号の竿(さお)が急角度で曲がる。堤防から離れるように逃げる直線的な動きを見てサメだと予想したが、近づいてくると今度は左右に逃げ回った。15分間の格闘を制して120センチ、25・5キロのロウニンアジを釣り上げた。

那覇一文字で120センチ、25.5キロのロウニンアジを釣った大城恵人さん=7日

糸満海岸で71センチ、4.17キロのロウニンアジを釣った石川翔夢さん=8日

都屋漁港で64.5センチ、3.35キロのタマンを釣った上地正也さん=2日

読谷海岸で64.5センチ、3.34キロのタマンを釣った玉城利彦さん=7日

平敷屋海岸で45・2センチ、1・49キロのカーエーを釣った小林優さん=9日

平敷屋海岸で7.82キロのミーバイを釣った伊良波幸二さん=8日

名護海岸で4.1キロと3.42キロのタマンを釣った玉那覇勝海さん=12日

泡瀬海岸で66センチ、3.1キロのタマンを釣った當眞卓弥さん=11日

西崎海岸で63.5センチ、3.55キロのタマンを釣った前原一太さん=8日

読谷海岸で60センチ、2.65キロのタマンを釣った新垣智靖さん(左)=9日

読谷海岸で58.1センチ、2.35キロのタマンを釣ったS.F.Jの玉城伸さん=10日

那覇一文字で120センチ、25.5キロのロウニンアジを釣った大城恵人さん=7日
糸満海岸で71センチ、4.17キロのロウニンアジを釣った石川翔夢さん=8日 都屋漁港で64.5センチ、3.35キロのタマンを釣った上地正也さん=2日 読谷海岸で64.5センチ、3.34キロのタマンを釣った玉城利彦さん=7日
平敷屋海岸で45・2センチ、1・49キロのカーエーを釣った小林優さん=9日
平敷屋海岸で7.82キロのミーバイを釣った伊良波幸二さん=8日 名護海岸で4.1キロと3.42キロのタマンを釣った玉那覇勝海さん=12日 泡瀬海岸で66センチ、3.1キロのタマンを釣った當眞卓弥さん=11日 西崎海岸で63.5センチ、3.55キロのタマンを釣った前原一太さん=8日 読谷海岸で60センチ、2.65キロのタマンを釣った新垣智靖さん(左)=9日 読谷海岸で58.1センチ、2.35キロのタマンを釣ったS.F.Jの玉城伸さん=10日

 糸満市を流れる報得川にメッキ(小型のガーラ)が小魚を追い、ナブラが目立ち始めたのを見た大里中学校3年の石川翔夢さん。

 午前中で授業が終わった8日、父親と2人で水深1・5メートルある河口へ向かった。小魚を捕食しようと水面に波立てて泳ぐガーラを見てシルバー&青のレンジバイブ55ESをキャスト。

 中層付近を流していると、午後1時30分にガツンと大きく竿が曲がった。ラインの先には70センチ近いガーラが見える。ファーストランでかなりの道糸を引き出されたが、ロッドワークを駆使して応戦。4・17キロのロウニンアジを釣り上げた。(名嘉山博 釣りPower)