早飯早○は芸のうち。 かつての新入社員が教えられた「勤め人の常識」である。生理を仕事に合わせろ、ということだ。 羽田圭介「5時過ぎランチ」は、題名通り午後の遅い時間まで昼食を我慢しなければならない仕事人間たちを描いた中編集だ。といっても事情は人によって違う。