沖縄市にある沖縄こどもの国で7日、ニホンツキノワグマの美月(雌、3歳)の展示が再開された。約5カ月ぶりの公開に、子どもたちからは「美月おかえり~」の声が上がった。  昨年11月、美月が熊舎のフェンスを歯でこじ開けて一時脱走する事件が発生。