沖縄県の謝花喜一郎副知事は21日、米軍キャンプ・シュワブが近接する名護市数久田の民間地の小屋で銃弾のようなものが見つかったことを受け「警察が通報を受けて捜査中という情報しか入っていないが、米軍の銃弾ならば一歩間違えれば大変な問題で、怒りを禁じ得ない」と述べた。県庁で記者団に語った。