沖縄タイムス+プラス プレミアム

国の環境保全策に疑念 辺野古の海草類「移植せず」

2018年6月22日 07:49

 【東京】沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴う環境保全措置に関し、防衛省の解釈の在り方に疑念が膨らんでいる。サンゴの移植は工事着手後でも可能としている問題に続き、海草藻場も保全方法は移植に限らないとし、移植しないまま土砂を投入する可能性を示唆。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS