沖縄県宜野湾市志真志ハイツの脇を流れる川、チブガーラの土手のアカギの根っこで、野鳥が棒の先に止まっているような形状のキノコ=写真=を、草刈をしていた元中学校社会科教諭の吉村武さん(77)が見つけた。「化石収集で長く県内各地の川や野山を巡ってきたがこのようなキノコは初めて。