10日午前7時40分ごろ、沖縄市大里で「土砂が崩れて道が通れなくなっている」と通行人から119番通報があった。  現場は地域住民が利用する生活道路。県道20号から旧県道20号に抜ける私道で土砂崩れにより大木や看板がなぎ倒され、午前8時ごろから通行止めとなってる。