安倍晋三首相が参院予算委員会で米軍嘉手納基地所属のF15墜落事故を受け、「飛行停止」を求めたととれる答弁をしたことに対し、小野寺五典防衛相は26日の記者会見で、中止を求めたことを否定した。一方で、議事録修正の必要性はないとの認識を示した。