本島地方では8日から10日にかけて雷雨が続き、西原町など中南部を中心に土砂崩れや冠水など被害が少なくとも9件確認された。県内5地点では4月の48時間降水量を更新し、那覇市内では225・5ミリを記録。落雷の影響で、本島中部や宮古島などで4千世帯以上が一時停電した。