バレエダンサー江上悠は、所属する香港バレエ団で踊り手としてだけでなく、振付師、演出家として舞台をつくりあげている。33歳の今、「バレエとの向き合い方が変わってきた。作り手になることで踊り手として新たな感性を生んでいる」と自身の「現在地」について語る。