どうしようもないが、愛さずにはいられないのが家族というもの。手前勝手で、周りの状況など忖度(そんたく)せずわが道をまっしぐら。そんな人々のいとおしくも、冬の布団にくるまれたかのような物語。 万国博覧会が催された1970年の大阪。