沖縄市銀天街周辺の子どもの居場所となっている「子どもカフェ」で12日、香港から来県したボランティア7人による中華料理教室が開かれた。15人の子どもたちが、棒々鶏(バンバンジー)やカニ玉、ミートボールとパイナップルの酢豚など本格中華料理作りに挑戦し、できあがった料理に「最高」と舌鼓を打った。