沖縄タイムス+プラス プレミアム

「銃弾」究明求め決議 名護市議会、全会一致で可決

2018年7月3日 08:17

 米軍キャンプ・シュワブの実弾演習場「レンジ10」に隣接する沖縄県名護市数久田の農作業小屋で銃弾が見つかった問題で、名護市議会は2日の6月定例会本会議で事故の原因究明と早期公表を求める意見書と決議の両案を、いずれも全会一致で可決した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS