沖縄タイムス+プラス ニュース

【深掘り】県と国 埋まらぬ溝 工事中断認識すれ違い

2016年4月15日 05:02

 政府と県は14日、名護市辺野古の新基地建設をめぐる訴訟で和解したことを受け、初めての作業部会を開いた。和解条項の「埋め立て工事の中止」が示す範囲を議論した。政府は、海上工事のために設置されたフロートなどの撤去で譲歩姿勢をみせるも、基本は「工事を進めず現状維持」にとどめる方針。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS