米軍基地の整理縮小を進める日米特別行動委中間報告から20年経過 返還が明記された11施設の大半は県内移設が条件で、実現は4施設 普天間飛行場を「人質」にするような日米政府の手法に県民は反発