14日夜の地震で、最大震度7を記録した熊本県在住の沖縄県出身者らが、本紙の電話取材に地震当時の様子を語った。熊本沖縄県人会の事務局によると、14日午後11時半現在、約60世帯、約100人いる会員の被害は報告されていない。