ダイビング専門誌「マリンダイビング」を発行する水中造形センター(東京)主催の「ダイブ&トラベル大賞2016」でこのほど、沖縄県の石垣島がベストダイビングエリア国内1位に輝いた。八重山ダイビング協会(安谷屋正和会長)によると同1位は16年連続。