全てのはじまりは、終わりを孕(はら)んでやってくる。終わりは始まりの吉兆でもあるが、恋愛の終わりだけはうやむやにしてはいけないという、大人の恋のお話。 作家のマックスは、新作のプロモーションのためにニューヨークへやってくる。そこは17年前の、実らなかった(実らせなかった)恋と恋人との思い出の地。