新アルバム発売を記念したライブを行うため熊本県を訪れていた宮古島出身の歌手・下地イサムさんが14日、熊本市内で被災した。  下地さんは滞在中のホテルを離れ、同市内の高校のグランドで一夜を明かした。15日に予定していた公演は主催者と協議の上、中止を決めた。