薩摩の島津義久が1590年、豊臣秀吉の関東平定を祝う使節を派遣するよう、琉球国王の尚寧に要求した原本と思われる書状が愛媛県内で見つかった件で、16日に現地で研究者の調査が行われ、同文書が原本であると確認された。