「エヴァンゲリオン」が戦う未知の生命体「使徒」をモチーフにした作品。膨大な古典柄の中から作品に合う図案として選んだ「瑞雲(ずいうん)雷燕(つばめ)文様」を参考にデザインを考案。第5、第10、第15、第16の各使徒と十字型の「爆発する瞬間の光」を取り入れ、着物に仕立てた。