非常に強い台風8号は、9日午後3時には日本の南にあって、時速30キロで西北西へ進んでいる。台風は今後、勢力を維持したまま10日には先島諸島にかなり接近する見込み。沖縄気象台は、沿岸の海域ではうねりを伴った高波に、先島諸島では暴風に厳重に警戒するよう呼び掛けている。