沖縄タイムス+プラス ニュース

西日本豪雨:沖縄出身者「まさかここまで」 道路寸断、不安なお

2018年7月10日 10:10有料

 西日本の豪雨被害が拡大する中、各地の情報を収集している沖縄県交流推進課と県大阪事務所は9日、広島や岡山の県人会などに連絡を取り、県出身者に人的被害がないことを確認した。被害を目の当たりした県出身者は、本紙の電話取材に「まさか、ここまで被害が広がるとは思わなかった」と不安を口にした。

西日本豪雨 義援金受け付け

沖縄タイムス社は、西日本を襲った記録的な豪雨により被害に遭われた方々を支援するため、義援金を受け付けます。県民の皆さまのご協力をお願い致します。

▽受付期間
7月10日(火)から(午前10時~午後5時。土日・祝日を除く)

▽受付場所
(1)沖縄タイムス社総務局総務部 郵便番号900-8678、那覇市久茂地2の2の2、電話098(860)3548
(2)北部支社 0980(53)3611
(3)中部支社 098(939)1122
(4)宮古支局 0980(72)2034
(5)八重山支局 0980(82)2104

※義援金は現金のみとします。上記へ直接お持ちください。現金書留の場合は本社総務部宛てにお願いします。沖縄タイムス社

連載・コラム
記事を検索