一粒たりとも故郷の土を戦争には使わせないと、新基地建設に伴う西日本の埋め立て資材搬出地の市民団体などでつくる「辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会」は18日、名護市内で学習交流会を開いた。県内に各搬出地の団体が集まるのは初めて。