沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県知事選:佐喜真氏、出馬受諾へ 菅長官に意欲伝える

2018年7月12日 07:09

 【東京】佐喜真淳宜野湾市長(53)は11日、菅義偉官房長官と首相官邸で面会し、11月18日投開票の知事選に出馬する意欲を伝えた。自民党関係者によると佐喜真氏は、支持者との相談や後継市長の人選など出馬に向けた環境整備を急ぐ考えを示したという。佐喜真氏は自民県連などでつくる候補者選考委員会から立候補要請を受け、既に後継市長の人選にも着手しており、環境が整い次第、受諾する意向だ。

佐喜真淳氏

 佐喜真氏は面会後、記者団の取材に応じ、菅氏へ「現職(市長)であり、環境整備を含めいろんなことを今考えている」と述べ、検討を進めていることを説明したと明かした。菅氏は「判断への推移をみていきたい。しっかりと考えてほしい」と応じたという。

 また、佐喜真氏は環境整備に関し「今、いきなり市を投げ出したということもできない」とも述べ、9月に市議選を控えた与党議員や後援会、経済界へ丁寧に説明する必要性を強調した。佐喜真氏は、「骨太の方針2018」に西普天間住宅地区跡地への沖縄健康医療拠点形成の推進が明記されたことに謝意を伝えるため官邸を訪れた。

 保守系の候補者選考委は今月5日、政治キャリアや知名度の高さなどを評価し、佐喜真氏擁立の方針を決定。9日に立候補要請を受けた際には「県政奪還は必要不可欠だ。要請を重く受け止めたい」と前向きな姿勢を示した。

 一方、知事選にはシンバホールディングス会長の安里繁信氏(48)も出馬意向を崩しておらず、7日には那覇市内で事務所開きした。今後、保守一本化が図られるかに注目が集まっている。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
国際観光都市を目指す沖縄。食の多様性への対応が求められています。その最前線を取材!
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします