きょう20日は24節気のひとつとされる「穀雨」。恵みの雨が、作物の成長を促す季節とされる。  南風原町神里でレタスを栽培する金城常春さん(69)は「今年は長雨の影響でやや小ぶりだが、収穫の時期を迎えることができて良かった」と笑顔で話した。