熊本地震で大きな被害を受けた地域での救助活動などのため、16日から派遣されていた沖縄県内の災害派遣医療チーム(DMAT)の浦添総合病院の5人と豊見城中央病院の5人のメンバーが19日夕、帰沖した=写真。