「避難しているからこそできる支援がある」-。熊本県内の大学に通い、現在は沖縄に一時避難している沖縄出身の学生らが19日、募金活動に取り組む任意団体「熊本沖縄県人学生有志『ゆいまーる』」を立ち上げた。熊本県内の7大学に通う学生ら約70人が、支援のための寄付呼び掛けなどを行っていく。