沖縄タイムス+プラス ニュース

再編交付金を使った保育無償化、名護市議会で可決

2018年7月14日 11:57

 【名護】名護市議会(宮城弘子議長、定数27人)は13日、6月定例会本会議で、米軍再編交付金を使った給食費や保育料の無償化など子育て支援策を実現する27億3460万円の補正予算案を可決した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS