【与那原】楽しみながら災害に備えようと「ぼうさいカフェinよなばる」が17日、町観光交流施設で開かれ、参加者は災害の仕組みを分かりやすく伝える科学ショーや、新聞紙で作った「スリッパ」で安全に歩く方法などを学んだ。全労済県本部と町の主催。