沖縄県が発表した2015年度の入域観光客数は、800万人に届く勢いで目標の760万人を超え、国内客、外国客とも3年連続で過去最高を更新した。ただ、国内客だけを見ると前年度に比べ8万人強の増加にとどまり、目標に13万4千人足りなかった。