【那覇】那覇市は20日、那覇市長田2丁目の高齢者複合介護施設の新築工事現場内で発見された米国製5インチ艦砲弾1発の安全化処理作業を25日に実施すると発表した。周辺は住宅密集地で、避難対象は現場から半径156メートルの約700世帯、1700人余り、20事業所に上っている。