沖縄タイムス+プラス プレミアム

「十分に議論された」は本当か 陸自受け入れ 浮き彫りになった「配備ありき」の姿勢

2018年7月19日 15:02

 【解説】防衛省が進める石垣市平得大俣への陸上配備計画について、中山義隆市長が18日に受け入れを正式に表明した。判断理由としてこれまでと同様に「国防や安全保障は国の専権事項」と強調した上で、「受け入れないという判断は基本的にはない」とも明言。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS