熊本県などで起きた地震を受け、県は21日、被災者へ公営住宅を提供すると発表した。避難所が足りず、車内やテントで寝泊まりする被災者にエコノミークラス症候群などの健康被害が出ていることを踏まえた。