沖縄県宜野湾市の路上で闘犬のアメリカン・ピット・ブルテリア(通称ピットブル)が小学生の男児と女児の2人にかみついた事件で、飼い主の30代男性が狂犬病予防法に基づく飼い犬登録をしていないことが21日、分かった。