沖縄空手

拳に込めた強さと美しさ オリオンビール、空手国際大会の記念缶

2018年7月20日 17:00

 オリオンビール(浦添市、與那嶺清社長)は19日、第1回沖縄空手国際大会の8月1日開幕を前に、同実行委員会に協賛金50万円を贈り、大会オリジナル記念缶の発売を発表した。豊見城市の沖縄空手会館で贈呈式があり、同社の宮里政一常務取締役が大会常任委員会の山城貴子委員長に協賛金と記念缶を手渡した。

オリオンドラフトの第1回沖縄空手国際大会記念デザイン缶

 記念缶(350ミリリットル)は沖縄空手の力強さと美しさをイラストで表現。7月中旬から8月中旬まで、2万ケース(48万本)を県内や鹿児島県奄美地区などで販売する。

 宮里常務取締役は「世界中から訪れる選手に喜んでいただける商品になっているのでご愛顧賜りたい。大会の成功と沖縄空手の継承発展を祈念する」とあいさつ。山城委員長は「大会の成功に向け、協賛金と記念缶を活用し、力を合わせて取り組んでいく」と応えた。

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS