沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古埋め立て:防衛相、県の撤回見通しに「工事進める」

2018年7月20日 10:42

 【東京】小野寺五典防衛相は20日の記者会見で、沖縄県が来週、名護市辺野古の新基地建設に関する埋め立て承認を撤回するため聴聞手続きに入ることについて、「仮定の話で、コメントすることはない」と述べるにとどめた。

「K4」護岸がつながり、埋め立て区域の一部が囲われた名護市辺野古の沿岸=19日午後2時37分(小型無人機で撮影)

 その上で、埋め立て承認取り消しを巡って国が勝訴した2016年の最高裁判決を挙げ、「判決の趣旨に従い、今後とも国と県の双方が互いに協力して誠実に対応し、埋め立て工事を進めていく」と、工事を続行する考えを示した。

 今月17日に、県が沖縄防衛局に出した即時工事停止を求める行政指導文書については、「内容を精査の上、適切に対応したい」と述べた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS