沖縄気象台によると台風10号(アンピル)は発達しながら沖縄本島地方に進み、早ければ21日午前0時にも暴風域に入り、正午ごろに抜ける見込み。本島地方は20日午後からは雲に覆われ、21日午前6時までの24時間雨量は、多いところで100ミリを予想している。